お客様相談室
0120-578-222

  1. NFEエキスについて

    納豆は少なくとも千年前から日本の発酵食品の代表食品として利用されてきている栄養食品です。 今日の日本人を作ってきた食品といっても過言ではないと考えます。 その納豆菌の良さをもっと手軽に摂取し、栄養補給に利用してもらいたい気持ちから、このNFEエキス(納豆菌酵素発酵代謝エキス)を開発致しました。 納豆菌の持つ酵素によって各種代謝された成分には体に良い成分が低分子でたくさん含まれています。 発酵食品は微生物の発酵により成分が分解代謝され吸収しやすくなっているため、消化酵素に負担をかけることなく、代謝酵素の補助も担っています。 発酵食品の摂取が少なくなってきている今日、毎日の健康のために納豆菌酵素発酵代謝エキスを利用していただきたいと考えています。

  2. 酵素について

    酵素はアミノ酸がつながってできたタンパク質であり、消化や代謝といった生命活動の根幹を担います。 ヒトの体内の酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に大きく分けられます。 消化酵素は食物を消化する働きがあります。代謝酵素は栄養素からエネルギーを生成し新陳代謝の促進、脂肪分解や免疫力の向上などさまざまな働きをします。 健康を維持するためには、体内の酵素がうまく働いていること、さらに間違った生活で余分な酵素を使うことなく酵素を無駄使いしないことが大切です。 また、加齢とともに酵素自身の能力が低下していくため、酵素の働きを補助するようなビタミンやミネラルなどの成分を補給することが必要となっていきます。
  3. NFEエキスの特徴

    オリジナルの納豆菌 Bacillus subtilis の使用
    日本の農家で長年保存食として作り続けられている納豆から取り出した納豆菌を種菌として利用しました。種菌の遺伝子同定試験を行い、菌株や安全性の確認も行いました。
    培養条件の研究・成分分析
    独立行政法人の研究所の協力のもと、培地原料や培養期間、培養温度などの培養条件の研究を重ね、納豆菌の生育や産生する成分量から最適な培養方法を決定しました。 大豆由来原料や植物由来ミネラルなどを含む液体培地に納豆菌を植え付けて培養し、有用栄養成分を含むエキスを製造することができました。 含有する成分 (ポリアミン、レバン) の自社分析法も確立しました。
    有益な発酵代謝成分
    スペルミジン

    スペルミジンはポリアミンの一種であり、ポリアミンは加齢とともに体内から減少します。 不足すると免疫細胞が産生する LFA-1 が増加して動脈硬化を進行させる原因になります

    レバン

    レバンは納豆菌がつくる酵素 (レバンシュクラーゼ) によって合成される多糖です。 コレステロールの低下作用、腸内菌叢の改善などの働きが注目されています。

    納豆菌酵素発酵代謝エキスは従来の発酵代謝エキスとは異なり、グルタミン酸を豊富に含み、バリン、ロイシン等の比較的苦味のあるアミノ酸が低くなったアミノ酸組成になっていて、グルタミン酸によるうま味が特徴です。 納豆味が低減しているため、酵素飲料や食品などさまざまな形態に配合可能です。
    アミノ酸分布
    画像
    安全性
    納豆菌酵素発酵代謝エキスは、第三者分析機関にて安全性の確認試験を行っています。
    • 重金属類、微生物試験
    • 急性経口毒性試験
    原料仕様
    原料名称 入数 使用条件 原料写真
    NFEエキス 1) 1kg特別パッケージ
    2) 10kg/耐熱ポリ袋/1箱
    【使用期限】
    開封前2年
    開封後は使い切り、保管する場合には、冷凍保管願います。
    (防腐剤を配合しておりません)
    NFEエキス末 1) 5kg/ポリ袋×2/1箱
    【使用期限】
    開封前、開封後2年
    開封後は、開封した袋を適切な方法で閉じて冷暗所保管願います。
    利用について
    NFEエキス中のアミノ酸は天然のグルタミン酸を豊富に含みます。 バリン、ロイシン等の比較的苦みのあるアミノ酸が低くなったアミノ酸組成になっており、グルタミン酸の旨味が強調された原料になっています。 この納豆菌酵素発酵代謝エキスは、非常に臭みが少なく、どんな製剤にも合わせやすい原料です。

近畿大学 学術情報

PDF資料ダウンロード

NFEエキス
(納豆菌酵素発酵代謝エキス)

RFEエキス
(米乳酸菌発酵代謝エキス)

純・酵
(納豆菌発酵・米発酵エキス)

薬学会2017IN仙台

ページのトップへ戻る